MENU

環境を守るためになにができるか?

38

里地里山を守る活動:主導して直接行っている。

91

宿から水源までの距離: 半径5km以内にある。

100

蛇口から出る水をお客様へ提供するための方法: 水が飲めることを伝えているまたはピッチャー等で提供している

77

廃棄物の再資源化に向けて分別の実施: 自社で分別しているまたはお客様に分別してもらっている

36

地域の自然環境を体験できるプログラムの提供: 毎日1つ以上行っている

環境保全の取組み

環境保全の観点で26項目の要件を策定し、森林・里山の保全、水資源の保全、温泉・温泉文化の保全、廃棄物、エネルギー、建築(環境への配慮)、アクティビティに関する取り組みの達成度を数値化しています。

地域を守るためになにができるか?

63

地域の食材を優先して使用している: 半径50㎞以内から調達している食材の比率

76

地域の伝統的な料理を提供している: 年間提供品目の50%が伝統的な料理である

82

地域の人々を雇用している: 従業員の80%以上が所在市町村の住民である

15

地域の伝統文化や歴史を学び体験できるプログラムを実施している: 毎日行っている

27

地域の教育活動に貢献する取組を行っている: 定期的に行っている

地域社会への貢献

地域貢献の観点で13項目の要件を策定し、食、建築(地域への貢献)、地場産業、災害時の対応、雇用、文化の保護・活用、教育に関する取り組みの達成度を数値化しています。

©2022 ECO LODGES JAPAN in YUKIGUNI