MENU

#10

湯沢町

高半

900年以上の歴史を持つ老舗旅館

湯沢の街並みを一望できる高台に位置し、文豪・川端康成が小説「雪国」を執筆した宿としても知られる温泉宿。当時の部屋はそのまま保存されており、スタッフのガイドで見学することもできる。自然エネルギーを活用し、エネルギー消費削減にも取り組む。

周辺環境・
立地の特徴

高半は、高台の上に建っていることで、湯沢の街並みを一望できる静かな温泉宿。周囲には山々が広がっており、谷川連峰の大自然を見渡すことができる。900年以上の歴史を持つこの老舗旅館では、広がる自然風景と歴史に浸ることができる。

自然環境の保全

高半では、森林保全や里山保全の活動に直接的に参加・貢献している。また、雪国の特徴である水の豊かさを伝えるため、客室には地域のおいしい水道水が入ったポットを用意すると同時に、水道水が飲めることをゲストに伝えている。
自然環境に配慮した取り組みとしては、食事会場等で、ペレット燃料のストーブを使用しているなど、自然資源をエネルギーとして活用している。エネルギーの消費量については、削減目標を定め、週に1度以上チェックしている。また、環境に配慮したアメニティとして、とうもろこし由来のバイオマス素材を使用した歯ブラシを導入している。
他にも、高半では地域の自然環境を体験できるプログラムを毎日実施している。

地域社会・
文化への貢献

高半には昔から多くの文化人が訪れた。中でも、文豪・川端康成が小説「雪国」を執筆した宿としてよく知られている。「雪国」は名作として国内外で名高い長編小説である。川端康成が物語を執筆した部屋「霞の間」は当時のまま保存されており、宿スタッフの解説付きで見学することができる。また、川端康成にまつわる品をはじめ、他にも多くの著名な作家や芸術家の作品が常時展示されており、何世代にもわたる歴史と文化に触れることができる。
食事には、地元の食材や郷土料理が積極的に取り入れられている。お米は南魚沼産のものを使用し、野菜についても提携農家から直接仕入れている。高半では食材の80%以上を宿から25km圏内で調達しており、地元比率が非常に高い。
また、取引業者の80%以上が地域の業者である。さらには、災害時には施設を開放し、お客様と地域住民の安全を確保する備えがあるなど、高半は地域とのつながりが深い宿である。

TIMELESS YUKIGUNI

TIMELESS YUKIGUNIは、過去から受け継がれてきた雪国の自然や文化に基づいて、現代の旅行者に本物の体験を提供し、未来の地域経済・社会、環境への影響に配慮した宿泊施設ブランドです。私たちは宿泊や食、文化体験を通して快適な滞在を約束します。

Sakura Quality

サクラクオリティは、「安心・安全・誠実」な宿泊施設を認定する制度です。世界中の旅行者が安全で快適な旅を楽しめるよう、サクラクオリティでは宿泊施設の品質として「安全・安心・誠実」を重視し、これらを維持する施設に認証マークを付与しています。

雪国A級グルメ

A級グルメとは、風土に合った伝統的な食文化を守り、次世代に継承していくための食品認証制度です。農産物や調味料などの地場産品の使用比率、農業生産者との連携による取り組み、味覚などを基準に認定されます。

Information

住所〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢923
電話025-784-3333
URLhttp://www.takahan.co.jp

Experience

高半

越後湯沢最古のトレッキングおためしコース

雪国の自然アクティビティ 大峰百番観音は昭和初期に作られた巡礼登山道です。山中に100体の石仏が置かれ、それらを巡ることで「日本百番観音」を巡礼したのと同じご利益が得られるとされています。雪国の宿高半…

More

©2022 ECO LODGES JAPAN in YUKIGUNI